スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺がんの子103人〜福島で10万人に30人 08/24/2014 - 17:12

甲状腺がんの子103人〜福島で10万人に30人
投稿者: ourplanet 投稿日時: 日, 08/24/2014 - 17:12
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1821http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1821

東京電力福島第1原発事故の健康影響を調べている福島県の「県民健康調査」の検討会が24日、福島市内で開かれ、甲状腺がん悪性と診断された子どもは、悪性疑いも含め103人になった。すでに手術を終え、甲状腺がんと確定した子どもは57人に達した。
 
2011年秋から開始している福島県内の甲状腺検査。福島県内のすべての地域で1回目の検査を終了し、事故当時18歳以下36万人のうち約8割に約29万6000人が受診した。県内では最も遅い時期に一次検査を実施した会津地域の2次検査結果も8割以上が判明し、2次検査の穿刺細胞診で悪性または悪性疑いと診断された人は104人となった。そのうち、すでに手術を終えたのは58人で、一人は良性結節だったものの、乳頭ガンが55人、低分化がんが2人と確定した。
 
福島県立医大は今回、地域別の発症率を算出した。それによると、悪性および悪性疑いの割合は、県全体で10万人に30人。地域別では浜通りでは35.3人、中通りで35.4人、会津で27.7人となった。1991年から1996年まで、チェルノブイリの汚染地域で甲状腺がんのスクリーニング検査を行った長崎大学のデータによると、ジトーミル州のコロステンで10万人に31人、キエフで22人とされており、福島の結果はチェルノブイリの汚染地域に匹敵する割合となっている。
 

 

高村昇(長崎大学原爆後障害医療研究所)「チェルノブイリ原子力発電所と 健康影響」(2013年6月24日)
http://www.jrsm.jp/shinsai/kouen-1_takamura.pdf
 
検査開始当初は、100万人に2〜3人とされていた子どもの甲状腺がん。検討会では、スクリーニング検査による過剰診断との声も上がる中、星座長から「甲状腺検査に関する論点整理」と題する中間まとめが出され、検査の目的や検討会の役割について再検討すべきではとの問題提起があった。これに対し委員からは、被曝の影響かどうかを解明する必要があるとの意見が出た一方で、あくまでも子どもたちの健康を見守る検査であるべきだとする慎重論も出た。
 
記者会見・前半

 
記者会見・後半

 
資料:
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/kenkocyosa-kentoiinkai-16-si...
 
なおOurPlanetTVでは、福島県立医大の区分け及びUNSCEAR(国連科学委員会)の線量評価を参考に福島県を9の地域に分けて、人数割合を算出した。
 

  
 
UNSCAER 2013和訳版 P30 「事故後1年間の成人の実効線量」

UNSCAER 2013 P187「事故後1年間の1歳児の甲状腺等価線量」
http://www.unscear.org/docs/reports/2013/13-85418_Report_2013_Annex_A.pd...
 
関連ニュース
2014年6月12日
リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1793
2014年5月16日
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1778
2014年3月2日
「甲状腺検査は過剰診療か」がん増加で激論〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1735
2014年2月24日
福島の甲状腺がん「放射線影響ではない」〜国際会議
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1732
2014年2月21日
「甲状腺がん、放射線の影響か」国際会議で議論はじまる
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1731
2014年2月5日
甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1727
2013年12月21日
「100ミリ以下はがん増えない」誤り〜専門家会議で一致
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1706
2013年11月26日
福島健康調査・甲状腺検査評価部会
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1686
2013年11月12日
福島県検査で甲状腺がん58人~最年少は8歳
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1674
2013年8月21日
甲状腺がんデータに大幅ミス〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1633
2013年8月20日
甲状腺がん悪性、悪性疑い43人〜福島県民健康管理調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1630
2013年2月13日
福島県甲状腺検査~3人が甲状腺がん、7人悪性疑い
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1532
2012年9月15日
甲状腺の検査改善求め~市民が県立医大に要望
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1441
スポンサーサイト

韓国の反原発闘争は今!

http://www.labornetjp.org/search?SearchableText=%C0%B6%C6%BB&x=0&y=0http://www.labornetjp.org/search?SearchableText=%C0%B6%C6%BB&x=0&y=0

Title Type Date
[News Item] 韓国:三坪里住民4人が負傷、救急車進入できず危険な状況に News Item 2014-08-06 08:36:23
清道郡三坪里の送電塔工事強行から16日目。 韓国電力が工事資材搬入の中断を要求する住民を強制的に引き出...
[News Item] 韓国:慶北道、清道送電塔「工事再開動向」を含む内部文書 News Item 2014-08-19 03:12:14
「社会的問題化と安定的電力供給に憂慮...工事再開による対応方案を協議」するといった清道送電塔工事再開...
[News Item] 韓国:清道送電塔工事現場に国際連帯の足絶えず News Item 2014-08-05 08:04:26
国際団体が清道郡三坪里送電塔工事現場を訪問し、 送電塔工事強行の中断と核発電政策廃棄を要求する連帯の...
[News Item] 韓国:韓電、三坪里に強制履行金7300万ウォン News Item 2014-05-29 21:53:28
韓電が清道郡三坪1里の送電塔工事の再開を控えて、 送電塔反対住民への圧迫の強度を高めている。 韓電は去...
[News Item] 韓国:初の面談で韓電は「工事中断は不可」 News Item 2014-08-20 03:00:22
韓電が清道送電塔反対住民と初めて公式に面談したが、 送電塔工事の中断は不可能だと明らかにした。 そのた...
[News Item] 韓国:韓電「安全点検」を理由に工事現場に杭を設置 News Item 2014-03-13 15:09:04
2月17日、大邱地方法院が韓電の工事妨害禁止仮処分申請を一部引用して、清道郡角北面三坪里の住民17人と、...
[News Item] 韓国:「大邱に電力を供給するために密陽・清道に送電塔?」 News Item 2013-12-17 09:44:38
送電塔を建設するために70代~80代のおばあさんたちと戦った韓国電力。捨て身の密陽住民の戦いは専門家協議...
[News Item] 韓国:密陽、清道送電塔反対住民と会う News Item 2014-07-29 02:59:35
7月26日午後7時、清道郡角北面三坪1里の送電塔工事現場の前で 「鉄塔脱出反撃の序幕闘争文化祭」が開かれた...
[News Item] 韓国:清道送電塔建設業者、住民に暴力行使 News Item 2012-09-15 19:27:40
9月14日、清道角北面サムピョン1里の送電塔建設を強行しようとする建設業者 が、送電塔建設を防ごうとする...
[News Item] 韓国:裁判所、清道送電塔工事を強行した韓電の主張を認める News Item 2014-02-23 00:47:48
大邱地方法院が韓国電力公社が出した清道送電塔反対住民と活動家23人に対する工事妨害禁止仮処分申請を認め...
[News Item] 韓国:人権団体、清道送電塔工事の人権侵害問題を批判 News Item 2014-08-07 22:19:05
業務妨害容疑の連行者21人、工事車両にふさがれ救急車の到着遅延、 70代の住民が失神して病院に搬送、静か...
[News Item] 韓国:清道送電塔工事現場、工事反対の声熱く News Item 2013-12-17 09:46:19
密陽送電塔協議体が本来の役割を果たせずに終わり、韓国電力は夏季電力不足のために送電塔の工事が急がれる...
[News Item] 韓国:警察清道送電塔ドキュメンタリー妨害 News Item 2014-08-14 13:28:49
三坪里送電塔工事現場がそれこそ修羅場だ。 今回は警察が職務規則に反し、 ドキュメンタリー監督の撮影を妨...
[News Item] 韓国:三坪1里送電塔反対住民が無期限高空籠城に突入 News Item 2014-04-18 02:26:12
4月16日午前9時、慶尚北道清道郡角北面三坪1里432-2番地(平和公園)の櫓で、 送電塔建設に反対する住民3人が...
[News Item] 韓国:清道送電塔、韓電が22日午前7時から工事再開 News Item 2014-07-23 04:39:37
7月22日早朝から清道送電塔工事が続いている。 21日未明、韓電の奇襲的な送電塔工事が強行された慶北道清道...
[News Item] 韓国:警察、清道送電塔連行者に病院搬送・調査中も手錠 News Item 2014-07-23 04:41:51
7月21日に奇襲的に強行された清道郡角北面の送電塔工事現場で抗議し、 業務妨害容疑で連行された住民と連帯...
[News Item] 韓国:清道住民の意見を無視して送電塔工事強行 News Item 2013-12-17 09:36:59
原子力発電所建設の弊害がひどい。原発で生産した電気を送電する送電塔建設 が、地域住民の生に大きな釘を...
[News Item] 韓国:清道送電塔で衝突 News Item 2013-12-17 09:38:27
7月17日午前11時、サムピョン1里の送電塔建設現場進入路の前が騒がしくなっ た。サムピョン村住民と大邱市...
[News Item] 韓国:韓電、送電塔強行に抗議する清道住民と衝突 News Item 2013-12-17 09:47:37
密陽送電塔建設再開の一日前、清道郡三坪里の住民が10月1日午前11時に大邱市中区の韓国電力大邱慶北開発支...
[News Item] 韓国:韓電100人を投入して工事強行 News Item 2014-07-22 03:28:50
7月21日午前5時、 韓国電力が職員100人を投入して奇襲的に清道三坪1里の送電塔工事を強行した。 韓電側は送...
[News Item] 韓国:韓電は、なぜ清道送電塔の住民合意書を公開しないのか? News Item 2014-08-09 19:22:08
7月21日に村住民と合意を終えたとし、送電塔工事を行った韓電は、反対住民には合意書を公開できないという...
[News Item] 韓国:三坪里おばあさんの全国巡回「おばあさんが行く」 News Item 2014-07-16 10:11:08
清道郡角北面三坪里で、 2009年から送電塔建設を防ぐために戦ってきた住民が 全国闘争現場巡回を始めた。
[News Item] 韓国:送電塔建設で村共同体が破壊される News Item 2013-03-10 15:59:38
1年間、送電塔建設をめぐり韓国電力と対立している慶北道清道郡角北面三坪1里の住民と大邱慶北地域の市民社...
[News Item] 韓国:仲裁を約束した金寬容、清道住民逮捕を指示した News Item 2014-08-21 19:49:20
清道送電塔反対住民と韓電の積極的に仲裁を約束した 金寬容(キム・グァニョン)道知事が、 送電塔反対住民逮...
[News Item] 韓国:「送電塔反対住民の逮捕指示は安行局長の決定」 News Item 2014-08-21 23:14:37
慶北道庁が金寬容(キム・グァニョン)道知事の清道送電塔反対住民逮捕指示の疑惑を否定した。 道庁防護責任...

8月24日県民健康調査検討会甲状腺がん103人

甲状腺がんの子103人〜福島で10万人に30人
投稿者: ourplanet 投稿日時: 日, 08/24/2014 - 17:12
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1821
 
東京電力福島第1原発事故の健康影響を調べている福島県の「県民健康調査」の検討会が24日、福島市内で開かれ、甲状腺がん悪性と診断された子どもは、悪性疑いも含め103人になった。すでに手術を終え、甲状腺がんと確定した子どもは57人に達した。
 
2011年秋から開始している福島県内の甲状腺検査。福島県内のすべての地域で1回目の検査を終了し、事故当時18歳以下36万人のうち約8割に約29万6000人が受診した。県内では最も遅い時期に一次検査を実施した会津地域の2次検査結果も8割以上が判明し、2次検査の穿刺細胞診で悪性または悪性疑いと診断された人は104人となった。そのうち、すでに手術を終えたのは58人で、一人は良性結節だったものの、乳頭ガンが55人、低分化がんが2人と確定した。
 
福島県立医大は今回、地域別の発症率を算出した。それによると、悪性および悪性疑いの割合は、県全体で10万人に30人。地域別では浜通りでは35.3人、中通りで35.4人、会津で27.7人となった。1991年から1996年まで、チェルノブイリの汚染地域で甲状腺がんのスクリーニング検査を行った長崎大学のデータによると、ジトーミル州のコロステンで10万人に31人、キエフで22人とされており、福島の結果はチェルノブイリの汚染地域に匹敵する割合となっている。
 

 

高村昇(長崎大学原爆後障害医療研究所)「チェルノブイリ原子力発電所と 健康影響」(2013年6月24日)
http://www.jrsm.jp/shinsai/kouen-1_takamura.pdf
 
検査開始当初は、100万人に2〜3人とされていた子どもの甲状腺がん。検討会では、スクリーニング検査による過剰診断との声も上がる中、星座長から「甲状腺検査に関する論点整理」と題する中間まとめが出され、検査の目的や検討会の役割について再検討すべきではとの問題提起があった。これに対し委員からは、被曝の影響かどうかを解明する必要があるとの意見が出た一方で、あくまでも子どもたちの健康を見守る検査であるべきだとする慎重論も出た。
 
記者会見・前半

 
記者会見・後半

 
資料:
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/kenkocyosa-kentoiinkai-16-si...
 
なおOurPlanetTVでは、福島県立医大の区分け及びUNSCEAR(国連科学委員会)の線量評価を参考に福島県を9の地域に分けて、人数割合を算出した。
 

  
 
UNSCAER 2013和訳版 P30 「事故後1年間の成人の実効線量」

UNSCAER 2013 P187「事故後1年間の1歳児の甲状腺等価線量」
http://www.unscear.org/docs/reports/2013/13-85418_Report_2013_Annex_A.pd...
 
関連ニュース
2014年6月12日
リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1793
2014年5月16日
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1778
2014年3月2日
「甲状腺検査は過剰診療か」がん増加で激論〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1735
2014年2月24日
福島の甲状腺がん「放射線影響ではない」〜国際会議
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1732
2014年2月21日
「甲状腺がん、放射線の影響か」国際会議で議論はじまる
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1731
2014年2月5日
甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1727
2013年12月21日
「100ミリ以下はがん増えない」誤り〜専門家会議で一致
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1706
2013年11月26日
福島健康調査・甲状腺検査評価部会
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1686
2013年11月12日
福島県検査で甲状腺がん58人~最年少は8歳
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1674
2013年8月21日
甲状腺がんデータに大幅ミス〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1633
2013年8月20日
甲状腺がん悪性、悪性疑い43人〜福島県民健康管理調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1630
2013年2月13日
福島県甲状腺検査~3人が甲状腺がん、7人悪性疑い
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1532
2012年9月15日
甲状腺の検査改善求め~市民が県立医大に要望
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1441 

2014年6月10日県民健康管理調査甲状腺評価部会

山下俊一も鈴木眞一も、もう隠蔽出来なくなりました。
渋谷教授は「しかし、健診して増えたのなら、過剰診断ではないか。リンパ節転移は何件あるのか」と追及すると、鈴木教授は「取らなくてよいがんを取っているわけではない」と繰り返しつつも、「ここで、リンパ節転移の数は、ここでは公表しない」と答えた。
つまり、丁寧に健診したから90人にまで増えたのではなく、数は隠蔽したがリンパ節転移、肺転移、困難スピーキングを持っている人に手術を行ったこと、つまり症状が出た人に対して手術をしたことがはっきりしました。
もう、原発事故と関係ない、放射能と関係ないとは言い続けられなくなっています。

下に2本の動画があります。ぜひ見てください。


<<1>> ourplanet-tv
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1793
リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん
投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 06/10/2014 - 07:14

東京電力福島第一原子力発電所による健康影響を調べている福島県民健康調査の検討委員会で10日、甲状腺がんに関する専門部会が開催され、スクリーニング検査によって、多数の子どもが甲状腺手術を受けていることについて、前回に引き続き過剰診療につながっているかどうかで激論となった。議論の過程で、手術している子どもに、リンパ節転移をはじめとして深刻なケースが多数あることが明らかになった。
 
福島県民健康管理調査では、原発事故が起きた当時18歳以下だった子ども36万人を対象に甲状腺の超音波診断が行われている。事故から3年目となる今年の3月末までに、対象となる子どものうち約29万人が受診。2次検査で穿刺細胞診を受けた子どものうち90人が悪性または悪性疑いと診断され、51が摘出手術を実施。50人が甲状腺がんと確定している。
 
専門部会では、疫学を専門とする東京大学の渋谷健司教授が、この結果について、スクリーニング効果による過剰診断が行われている可能性があると指摘。また、放射線影響との因果関係を論ずるためには、比較対照群を設けるなど、制度設計の見直しが必要であると主張した。
 
これに対し、手術を実施している福島県立医大の鈴木真一教授は、「過剰診療という言葉を使われたが、とらなくても良いものはとっていない。手術しているケースは過剰治療ではない」と主張。
「臨床的に明らかに声がかすれる人、リンパ節転移などがほとんど」として、放置できるものではないと説明した。(動画の52分40分頃)
 
渋谷教授は「しかし、健診して増えたのなら、過剰診断ではないか。リンパ節転移は何件あるのか」と追及すると、鈴木教授は「取らなくてよいがんを取っているわけではない」と繰り返しつつも、「ここで、リンパ節転移の数は、ここでは公表しない」と答えた。(1時間35分頃)
 
こうした議論を受けて、日本学術会議の春日文子副会長は、現在、保健診療となっている2次検査以降のデータについても、プライバシーに配慮した上で公表すべきであると主張。また1次データの保存は必須であると述べた。
 
これについて、広島県赤十字病院の西美和医師も「部会として希望する」と同意。また、渋谷教授もデータベースを共有する必要があるとした。座長の清水教授もその必要性を認めたため、次回以降、手術の内容に関するデータが同部会に公表される方向だ。
 
甲状腺検査評価部会ノーカット版


記者会見

 
部会終了後の記者会見で、記者からは改めて「放射線影響との因果関係」について検証しないのか。また、見解を示すめどはいつなのかについて、質問が殺到。福島県および清水座長は、次回以降、詳しく検討するとしたうえで、会津地方の2次検査結果がおおむね明らかとなる7月以降となるとの見方が示された。
  
また、福島県の調査では、男女比が通常は1対8程度であるのに対し、福島県の調査では、男性が36%を占めていることについて、甲状腺の専門家でもある清水教授は「チェルノブイリもそうだが、今回、確かに男性の比率が多い。ただ理由は分からない」と見解を示さなかった。
 
配布資料
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/kenkocyosa-kentoiinkai-b3.htm...
 
関連動画
2014年5月16日
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1778
2014年3月2日
「甲状腺検査は過剰診療か」がん増加で激論〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1735
2014年2月24日
福島の甲状腺がん「放射線影響ではない」〜国際会議
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1732
2014年2月21日
「甲状腺がん、放射線の影響か」国際会議で議論はじまる
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1731
2014年2月5日
甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1727
2013年12月21日
「100ミリ以下はがん増えない」誤り〜専門家会議で一致
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1706
2013年11月26日
福島健康調査・甲状腺検査評価部会
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1686
2013年11月12日
福島県検査で甲状腺がん58人~最年少は8歳
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1674
2013年8月21日
甲状腺がんデータに大幅ミス〜福島県民健康調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1633
2013年8月20日
甲状腺がん悪性、悪性疑い43人〜福島県民健康管理調査
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1630
2013年2月13日
福島県甲状腺検査~3人が甲状腺がん、7人悪性疑い
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1532
2012年9月15日
甲状腺の検査改善求め~市民が県立医大に要望
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1441
 


<<2>>

http://evacuatefukushimanow.wordpress.com/2014/06/12/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E3%81%AE%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%81%8C%E3%82%93-fukushima-children-thyroid-cancer-cases-spreading-to-their-lymph-nodes-and-lungs/
–リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん—
県民健康管理調査甲状腺評価部会2014 06 10メモ
福島の子どもの甲状腺癌の症例について。
6月10日に開催された福島県立健康管理調査の甲状腺パネル会議、2014

甲状腺がんの子どもが50人に上ることに関し、出席した専門家は過剰治療ではないかと指摘、
検査を進める福島県立医大に対し、がんの転移があった人数などのデータを出すよう求めた。

下のビデオでは、専門家が操作は、これらの50の子供たちにあまりにも性急に実施された理由を議論し、これらの症例についての関連データを参照するために推進している。


手術を実施している福島県立医大の鈴木真一教授は、
過剰診療という言葉を使われたが、とらなくても良いものはとっていない。
手術しているケースは過剰治療ではない」と主張。

教授鈴木眞一、調査の頭部、主張し、
「過剰な医療行為についてのいくつかの話が、必ずしも必要ではない場合、私は手術を行っていません。ていない一つのケースは、過剰な練習です。 "

渋谷教授は「しかし、「健診して増えたのなら、過剰診断ではないか。リンパ節転移は何件あるのか」と答えた。

鈴木教授はさらに、「ほとんどのケースは困難スピーキングを持っている人、そしてあると説明し、そのリンパ節と肺に転移を持っている人と我々は彼らに手術を行って助けることができなかった」

渋谷教授は「しかし、健診して増えたのなら、過剰診断ではないか。リンパ節転移は何件あるのか」と追及すると、鈴木教授は「取らなくてよいがんを取っているわけではない」と繰り返しつつも、「ここで、リンパ節転移の数は、ここでは公表しない」と答えた。

教授は渋谷では、スズキが非常に簡単とロジック質問を落とした"しかし、あなたが甲状腺癌の数が原因で、単なる検査に増加させたと言うなら、それはあなたが余分な医療行為を行っているという意味ではありません?どのように多くの場合、リンパ節転移のはありましたか? "

鈴木教授は、「私は、リンパ節の数は、ここで、転移ノード開示おりません」と繰り返し、答え「私はすべての不必要な手術は致しておりません。 "



博士山下、福島医科大学博士鈴木
博士山下、福島医科大学博士鈴木


この全体の福島健康調査は、福島の子どもに対する犯罪です。これは、犯罪者(とりわけ)山下とスズキ、彼らは、放射線が実際にこれらの子供たちの病気を担当し、すぐに彼らは2間の相関関係を認めざるを得ないことを認識し始めているこの卑劣な実験の時間枠である。彼らはかなりそれを着色しようとしますが、彼らは成功しません。関係なく、その間に、より多くの子どもたちが病気に入る予定があり、それらの勇敢な子供たちのために、未来はあまりよく見えません。



専門家は心配


多くの専門家は、医師、科学者たちは、なぜそれがほとんど日本未問題のようです···福島の子供たちにこの全体の調査についての彼らの不満を表明している。それは何を取るのでしょうか?彼らはどのようになるまで、多くの子どもたちが甲状腺がんやその他の危険な病気を縮小する必要があります」oooops」と言う!福島の子どもたちは、日本の他の地域の子どもたちと同じように安全な環境での生活と同じ権利を持っていないのですか?それは、人権の明確な違反です。これらの子供たちのために戦うつもりは誰ですか?

ソース; Kiikochan、マリ竹之内、陽子コリン、47ニュース、Ourplanetテレビ

わからぬものは危険 前提 布施医師講演記事

6月14日に神奈川・横浜で講演される布施幸彦医師の講演記事です。
布施講演群馬 縮小
プロフィール

NAZEN神奈川

Author:NAZEN神奈川
nazen.kanagawa@gmail.com
原発廃炉!被ばく労働拒否・内部被ばくとたたかう!ふくしま共同診療所拡充・発展!国際連帯!たたかう労働運動をよみがえらせる!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。