スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急】JR東日本水戸支社は子どもたちを被ばくさせるな! 抗議を集中!

JRは子どもたちを被ばくさせるな!

(`Δ´)!    (`Δ´)!   (`Δ´)!    (`Δ´)!   (`Δ´)!   (`Δ´)!

水戸支社に嵐のような中止要請と抗議を!

JR東日本水戸支社

〒3100011 茨城県水戸市三の丸1丁目4-47

 tel 029-227-5884 fax 029-227-0304


(`Δ´)!    (`Δ´)!   (`Δ´)!    (`Δ´)!   (`Δ´)!   (`Δ´)! 


JR東日本水戸支社は、常磐線竜田駅までの「再開・復旧」に先立って子どもたちに大人気キャラクターのポケモン(任天堂)をラッピングした列車を走らせるイベントを行います。

ポケモントレイン

NAZEN神奈川は水戸支社にFAXを送り中止要請をしました。
回答は24日(月)です。

みなさんも、中止要請や抗議を送り届けましょう。
子どもたちを放射能から守りましょう!


 @    @    @    @    @    @    @    @    @    @    @

                                    2014年1月19日
JR東日本水戸支社御中

常磐線竜田延伸及び

「水郡線・常磐線でPOKEMON

with YOUトレインにのろう!」

について子どもたちの健康と安全の観点から

中止を求める要請



 今回の東日本大震災で貴社も含め、多大の被害を受けたことに同情の意を表します。
さて、貴社が、子どもたちに人気キャラクターのポケモンを使って「水郡線・常磐線でPOKEMON with YOUトレインにのろう!」というイベント・キャンペーンを企画していることを知り、子どもたちの被ばく、このイベントにかかわる貴社の職員を始め関連会社の従業員の方たちが作業に関わって受ける内部被ばくによる健康被害に不安を持たざるを得ません。
以上の点から、このイベントについて、中止をしていただきたく強くお願いをいたします。
震災後、復興に向けてみんなが力をあわせて行動をすることについて、私たちは、一般的に否定しません。しかし、このイベントが、原発から20km圏内であり、チェルノブイリと比較にならないほど土壌汚染された地域、ホットスポットがあり外部被曝だけでなく内部被ばくの危険性があることを考えれば、全く事情は違います。
実施要項・チラシには「震災や防災について知り、学ぶことを目的」とすると書かれています。しかし、事故処理はなにも収束せず、また、地震が起これば燃料の爆発の危険まで指摘されています。予想を超える小児甲状腺がんの激発を見ても、県民の帰還が安全とは言えません。チェルノブイリでは、28年が経過しようとしているのに、子・孫にまで遺伝的影響が発症し、学校では体育の授業だけではなく授業も成立しない状況があります。
 早期帰還を推進するのではなく、県民の健康・安全に貢献するよう行動することが公共性をもった鉄道・運輸機関に求められます。常磐線の竜田駅までの延伸を中止し、良識ある対応を要請します。

                  記

1)避難解除準備地域の避難解除に合わせて、常磐線竜田駅までへの運転再開・延伸中止を求めます。
2)「水郡線・常磐線でPOKEMON with YOUトレインにのろう!」について、子どもたちの健康と安全の観点から、強く中止を求めます。
3)すでに、関連事業に携わったJR職員、関連企業職員の健康診断(血液検査・白血球分画、尿検査など)によって早期に被ばく被害を発見し対処するよう厳に要請します。
                                                 以上


 @    @    @    @    @    @    @    @    @    @    @    @    @
JR東日本水戸支社への要請文

20mSv以下の高線量地域に住民を帰すな!

被ばくを強制するな!


2011年「3・11」から3年が経とうとしているのに、除染も効果なく、福島の被害者は将来展望も示されず、仮設に放置されたままです。原発関連死の数が津波で亡くなった人数を超えました。
安倍政権は、オリンピック招致での「アンダー・コントロール」「健康被害ない」発言以降、原発再稼働、「ベース電源」として原発継続、原発輸出などに見られるとおり「原子力ムラ」が復活し、情報隠し、隠蔽体質はますますひどくなっています。政府・資本は福島県民の命を見捨て、甲状腺がんの多発にも「因果関係はない」と開き直り、20mSv以下の区域の避難を解除し、帰村を進めています。政府は、一定期間内の帰還者を対象に、「早期帰還賠償」制度を導入し、東電に一人当たり90万円を追加払いさせる加速指針を発表しました。「今度は金でつるのか!」と県民の怒りの対象です。
政府の楢葉町周辺の避難解除・帰還方針に合わせて、JRは、常磐線の不通区間のうち、広野駅~竜田駅間(左地図:⇔部分の開通)を復旧・再開させる計画です。
また、竜田駅近く、第2原発南側を中間処理施設候補地にし、第1原発の汚染水漏れと同じ危険と隣り合わせで住民を生活させようとしています。 全国の声、声、声で被ばくを拒否しましょう!

「3・11」では情報を隠し、「原発事故との因果関係はない」と開き直る政府・東電・福島県に対する怒りと責任追及と、追悼のために福島でたたかう人々を支えましょう。動労水戸の組合員は被ばく労働を拒否してストライキでたたかい、国労郡山工場支部の組合員も会社に被ばく労働を認めさせたたかっています。竜田延伸に向けインフラ整備に駆り出される労働者には被ばく労働が強制されています。避難地域解除・帰還・竜田延伸を一体のものとして反対しましょう。JR労働者と避難者・市民の連帯したたたかいをつくりましょう。2・23いわき集会に集められる「福島の怒り」を応援・支援しましょう!    
また「あきらめられるか 忘れられるか 福島の怒りはおさまらない 3・11反原発福島行動 '14」 への賛同と参加を呼びかけます。福島の怒りを共有し社会をかえましょう!



竜田地図
チラシ竜田延伸反対






スポンサーサイト

特定秘密保護法反対!田中龍作ジャーナルより

» ジャーナリズム » 政治
【秘密保護法】 言論人が総決起集会 文太兄ぃ「トドメの悪法になる」
2013年11月20日 20:33

「秘密保護法案、廃案」の要請文を手渡すTVキャスターたち。手前(後ろ姿)は橋場・内閣情報調査室参事官。=20日午後、内閣府門前 写真:筆者=

 マスコミ界の大御所、作家、評論家、夕刊紙社長……言論に携わる著名人たちがきょう、「特定秘密保護法案」の廃案を求めて総決起集会を開いた。

 平成の治安維持法と言われる秘密保護法案は、みんなの党が昨日与党案賛成に回ったため成立が現実味を帯びてきた。言論界を支えてきた重鎮たちが危機感を表明した―

 「安倍晋三は日本を北朝鮮並みにしようとしている。進めている人の個人の責任を厳しく問いただす。谷垣法相はスパイ防止法に反対していた。反対なら辞めるべきじゃないか」。こう厳しく指摘するのは評論家の佐高信氏だ。

 川崎泰資・元NHK政治部記者(1934年生まれ)は、安倍晋三首相の危険性を強調した―

 「何とかに刃物」じゃないが、この男(安倍首相)にこの法案を与えたらとんでもないことになる。右翼軍国主義者と自称する人物が首相になるということは国際的に通らない」。

 社会部記者だった原寿雄・元共同通信編集局長(1925年生まれ)は、警察の性格をよく知っている―

「この(会場の)中にも警察の尾行がついている人がいる。今は警察の尾行を批判できるが、法律(秘密保護法)ができたら“内偵している、合法だ”ということになる」。


小中陽太郎さん。自らが描いて特高警察ににらまれた高射砲の絵を持参した。小中さんの後ろは作家の澤地久枝さん。=平河町 写真:筆者=

 作家の小中陽太郎氏(1934年生まれ)は昭和15年(1940年)、ゾルゲ処刑の年に神戸から上海に向かう船の中で特高に尋問された。高射砲を描いた絵を持っていたからだった―

 「“坊やこれは何で書いたんだ?” “クレヨンだよ”。特高は外国のスパイが特殊インクで書いたのかと思い捜査した。70年間倉庫に入れたままだったが、探して持ってきた。子供の書いた絵が問題になる。これがスパイ法のバカバカしさだ」。

 きょうの集会には俳優の菅原文太さん(1933年生まれ)も駆けつけた―

 「こういう法律が出てくるなんて考えもしなかった。戦後初めてでしょう。私は戦争中の時代をかすっている。その頃は異常な時代だったから考えられないことが沢山あった。この法案が通ればトドメになるのかと思うくらい悪法。娯楽と騒々しい中に放り込まれて、考える事をなくしてしまった中で、こんなものが突きつけられている。ここにいる皆さんが考えつかないような時代になる」。
 
 治安維持法の時代に生まれ育った彼らの言葉には有無を言わさぬ説得力があった。

 言論人と表現者だけではない。政界からも一人だけ参加者がいた。辻元清美議員だ。辻元議員は国会内の事情を解説した―

 「与党は26日の衆院通過を目指している…(中略)私が森まさこ大臣を追及していたら、維新の議員からヤジが飛んで来る。これまでのような与党対野党の図式とは違う異常な状況。(国会の)外で盛り上がっていることが、(国会)内での歯止めになる」。


「国民が不幸になる」と警告を発する菅原文太さん=写真:筆者=

 集会の後、岸井成格氏、田勢康弘氏らTVキャスターたちが、森まさこ特定秘密保護法案担当相に同法の廃案を求める要請文を手渡すため内閣府を訪れた。

 だが森担当相は国会審議を口実に会おうとしなかったため、内閣情報調査室の橋場健参事官が要請書を受け取った。場所は内閣府庁舎の門前だ。「庁舎内でのカメラ撮影はNG」となったためだ。

 キャスターの鳥越俊太郎氏は「門前払いです。ここでしか渡せないのが日本の現実です」と悔しがった。

ジャーナリズム

2014年2・23常磐線竜田延伸を許さず、帰還による被ばく強制を拒否しよう!

高線量地帯に、避難民の帰還させ被ばくを強制させるな!JR職員、外注会社の社員の被ばく労働を許さないぞ!
来春に向けて、一大社会問題化しよう!

201308避難区域再編

【「帰還困難」「居住制限」「避難指示解除準備」区域 】福島県内の「避難区域再編」完了
(福島民友)2013年8月8日現在 http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/saihen.html
(竜田駅は、福島第2原発の近くです。)



楢葉町 竜田延伸1
福島第1原発事故の影響で運転を見合わせているJR常磐線で、広野-竜田間(8.5キロ)の区間で来年春に運転再開が予定されている。それに向けての復旧作業が初めて報道陣に公開された。 枕木下の土砂が入れ替えられ、新しい土砂になっている(奥、手前はまだ入れ替えられていない古い土砂) =6日午後、福島県双葉郡楢葉町 (撮影・大橋純人)
楢葉町 竜田延伸2
福島第1原発事故の影響で運転を見合わせているJR常磐線で、広野-竜田間(8.5キロ)の区間で来年春に運転再開が予定されている。それに向けての復旧作業が初めて報道陣に公開された。枕木下の土砂を入れ替えたり、のり面の修繕などを行っていた=6日午後、福島県双葉郡楢葉町(撮影・大橋純人)
楢葉町 竜田延伸3

楢葉町 竜田延伸4
古い土砂が入れられている大量の土のうが積み上げられるなか、作業が行われた=6日午後、福島県双葉郡楢葉町(撮影・大橋純人)
常磐線の復旧現場を公開 広野-竜田間、来春再開 (産経ニュースより)
2013.11.6 17:59
福島第1原発事故の影響で運転を見合わせているJR常磐線で、広野-竜田間(8.5キロ)の区間で来年春に運転再開が予定されている。それに向けての復旧作業が初めて報道陣に公開された。 枕木下の土砂が入れ替えられ、新しい土砂になっている(奥、手前はまだ入れ替えられていない古い土砂) =6日午後、福島県双葉郡楢葉町 (撮影・大橋純人)
福島第1原発事故の影響で運転を見合わせているJR常磐線で、広野-竜田間(8.5キロ)の区間で来年春に運転再開が予定されている。それに向けての復旧作業が初めて報道陣に公開された。 枕木下の土砂が入れ替えられ、新しい土砂になっている(奥、手前はまだ入れ替えられていない古い土砂) =6日午後、福島県双葉郡楢葉町 (撮影・大橋純人)

 JR東日本は6日、東京電力福島第1原発事故のため不通となっている福島県内のJR常磐線のうち、来年春の運転再開を予定している広野(広野町)-竜田(楢葉町)間8・5キロで進めている復旧工事の現場を公開した。

 重機を使い線路の下の敷石を交換したり、線路の盛り土の傾斜を整えたりしており、全体の約4割の工事が終了。JR東日本の担当者は「ほぼ予定通り進んでおり、今年度末までに間に合わせる」としている。

 楢葉町は、原発事故でほとんどの地域が立ち入り禁止の警戒区域に指定されたが、昨年8月に解除され、現在は避難指示解除準備区域。町は来年春に住民の帰還が可能かどうかを判断する予定で、JR東日本は町の方針に合わせ、再開日を決めるとしている。


第1原発から15km竜田駅【放射線量測定】

http://www.youtube.com/watch?v=hDSFXShtgBU
プロフィール

NAZEN神奈川

Author:NAZEN神奈川
nazen.kanagawa@gmail.com
原発廃炉!被ばく労働拒否・内部被ばくとたたかう!ふくしま共同診療所拡充・発展!国際連帯!たたかう労働運動をよみがえらせる!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。